ライフヒストリー良知

良知の知識と智慧

ファミリーヒストリー / 語彙

◆先祖
本人ー父母ー祖父母ーn曽祖父母ー高祖父母ー五世の祖ー六世の祖
民法上の親族の定義は、「六親等内の血族、配偶者、三親等内の姻族」。先祖をさかのぼれば、六世までが親族となる。特定の呼び方があるのは、四代前の高祖父母まで。それより前は「〇世の祖」などという。

◆家系図
先祖をどうとらえるかで次第で家系図のかたちも変わる。
*名字重視型家系図
基本的に姓を名乗る先祖、親類の流れを記したもの。
*血縁重視型家系図
血縁を重視した家系図で一般的ではないが、今後は家意識の変化で増えていく可能性。

◆家族史
家系図+家伝記
*家伝記
家族に伝わる伝承類や調査記録をまとめた書物。先祖の菩提寺や家訓、家宝など。

◆家系図調査
*戸籍(除籍謄本)の取得と解読

◆墓石調査