ライフヒストリー良知

良知の知識と智慧

失敗学 / 語彙

失敗情報伝わりにくく、時間がと共に減衰する。

一度経験した失敗がごく短時間のうちに忘れられ再び同じ失敗を繰り返す。

失敗情報は隠れたがる。

起きてしまった失敗を忌み嫌って無視するか、それとも失敗を直視してそこから学ぼうとするか、対応の仕方ひとつでその後の結果は大きく違ってくる。

失敗情報は単純化したがる。

失敗情報が伝達経路をたどっていくとき、その経過や原因が極めて単純な形でしか伝わらない。

失敗原因は変わりたがる。

失敗情報は周りに与える影響を考慮して、当たり障りのない結論を出してお茶をにごすことがある。