ライフヒストリー良知

あなただけの自伝(ホームページ)を
無料でつくりませんか?

あなたも福沢諭吉
(幕末・明治の教育者、1万円札の肖像)になりませんか。
あなただけの『福翁自伝』を作ります。
≪『福翁自伝』とは、福沢諭吉が口述した内容を矢野由次郎という記者が速記し、福沢自身が推敲加筆して1899年に発刊された自叙伝 ≫

ライフヒストリー(人生の歴史)を
後世に遺してください。

お送り頂いた原稿を元に、『ライフヒストリー良知』のライフヒストリアンが、
あなただけの自伝をホームページ形式にして制作いたします。

無料お試し企画

弊社が販売している「ライフヒストリーホームページ」のトップページを無料で制作いたします。(右図・制作事例参考)
ご家族親戚の方々、また友人知人のみな様にこの『ライフヒストリーホームページ』をご覧になって頂きましょう。

≪ 注意事項 ≫
※制作期間は約10日間いただいております。
(申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます)
※公開期間は3ヶ月とさせていただきます。
※閲覧にはパスワードが必要になります。
※内容をお客様で変更することはできません。

制作事例

自動車関連会社の
女性経営者のホームページ

事例を見る

(パスワード:guest)

姜永根(カンヨングン)の
ホームページ

事例を見る

(パスワード:guest)

お客さまのメリット

  • 口述自伝の制作によって、より豊かな家族関係、友人関係を築くことができます。
  • 昔のことを回想し語ることで、記憶力の低下を防止し、脳の健康を末永く保つことができます。
  • 過去を語り現在につないでいくことで、未来への夢や希望が生まれます。
  • 聞き書きした内容について、「私のライフヒストリー」として電子書籍やハードブックにして出版し、印税を得ることができます。
  • 成功体験や才能、考え方や価値観などを子や孫、あるいは後世に広く伝承することができます。
  • お客様のライフヒストリーとご先祖様のライフヒストリーをつなぐことによって、ファミリーヒストリーを描き出すことができます。

当社の強み

プロフィール

ライフヒストリアン/心理カウンセラー姜永根(カンヨングン)

1956年生まれ
滋賀県立膳所高校/韓国高麗大学校経営大学卒業
韓国大手総合商社を経て、20数年間会社経営に携わる。
中高齢者に対する心理回想法、自伝的記憶、老年行動学の研究、聞き書きによる口述自伝作成コーチングに従事

エピソード

  • 心理カウンセラー田中正晃氏をはじめ各分野の専門家に師事し、『心理学』や『カウンセリング』、『脳科学』などの研鑽に努めてきました。
  • 『ライフヒストリー研究』を積み重ね、インタビュー技術を確立し、お客様の“口調”“言い回し”をそのまま表現する『聞き書き言葉』の開発を行ってきました。
  • 長年、高齢者施設で利用者様の昔の出来事や体験を思い起こし、長期記憶を維持再生させる『回想法』を実施してきました。
  • 昭和と平成時代の“社会史”“経済史”“生活史”などを詳しく調べ、『記憶から歴史を創り出す方法』に関する研究を行ってきました。
  • お客様の“人生の歴史や物語”をIT技術によってわかりやすく表現し、『広く伝承するノウハウ』を蓄積してきました。
  • “人の行動と心の働きには必ず遺伝の要因が表れている”という『行動遺伝学のコンセプト』に基づいて事業を展開しています。

無料お試し企画

弊社が販売している「ライフヒストリーホームページ」のトップページを無料で制作いたします。(右図・制作事例参考)
ご家族親戚の方々、また友人知人のみな様にこの『ライフヒストリーホームページ』をご覧になって頂きましょう。

≪ 注意事項 ≫
※制作期間は約10日間いただいております。
(申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます)
※公開期間は3ヶ月とさせていただきます。
※閲覧にはパスワードが必要になります。
※内容をお客様で変更することはできません。

制作事例

自動車関連会社の
女性経営者のホームページ

事例を見る

(パスワード:guest)

姜永根(カンヨングン)の
ホームページ

事例を見る

(パスワード:guest)

Q&A

自分史や自叙伝との違いは何ですか?

自分史や自叙伝は記憶を頼りに自らが書いていきますが、口述自伝はお客様が話された言葉をレコーダーに録音し、書き起こし、推敲・加筆するものです。

なぜ、ホームページにするのですか?

聞き書きした内容をホームページ形式にすることで、パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも見ることができます。また後になって記述された内容に記憶違いがあったり、思い出したりすることがあります。それらを直ちに修正し加筆することができます。

ホームページにすると個人情報が一般に公開されるのではないですか?

お客様と当社とで守秘義務契約を締結して頂き、聞き書きした内容をホームページに書き入れていきます。ホームページはパスワードで制御されているため一般の人がそれを見ることはできません。

書籍にして発刊することができますか?

電子書籍やハードブックなどにして出版し印税を受け取ることができます。ただし、大量に販売することが目的ではないので、どの程度制作するかはご相談させて頂きます。

記憶の衰えや脳の老化を予防できますか?

ライフヒストリー良知の目的のひとつが心と脳の健康を保つことにあります。インタビューによって過去を回想することは心の状態を豊かに保ち、記憶力の低下や脳の老化を防止できることが明かとなっています。

後世への伝承とはどういうことですか?

お客様のライフヒストリーや数多くの人生体験、また考え方や才能などを後世に伝えることによって、お客様のご子孫が先祖を敬い、『生き方のヒント』を得ることができると考えています。

ファミリーヒストリーとして遺したいのですが。

お客様のライフヒストリーは先祖のライフヒストリーをつなぐことによってファミリーヒストリーになります。ファミリヒストリーは家系の宝物としてお客様のご子孫が末永く大切にしていくものと確信しています。